So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

こんにちは!当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

アメリカ ロサンゼルス ブログトップ
前の30件 | -

カタリナ島 お別れのあいさつ? [アメリカ ロサンゼルス]

帰りのフェリー乗り場に並びました。酔い止めも飲んだし、程よく疲れたのであとは寝るだけです。


s-DSC04628.jpg


ざわざと、どよめきが起こったので列の間から海を見てみました。


s-DSC04631.jpg


アザラシです。

お別れのあいさつをしに来てくれたようでしたちょっとした天然のサプライズ!でした。


s-DSC04639.jpg


席に座ることができたので、そのまま揺れていることも感じないで寝ることができました。ヘリコプターの150ドル、得した感じでした。


ディアナに到着した時はうす暗くなっていました。


s-DSC04643.jpg


つづく・・・


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 バッファロー肉のハンバーガー [アメリカ ロサンゼルス]

バッファローは見れなかったけど、ハンバーガーは食べよう!しかもおいしいところで~!ということで、リサーチした結果、ヘリコプターの乗り場の隣にあるお店に行くことにしました。


そこは電話すれば迎えに来てくれます。電話がないときはタクシーでそう遠くないです。

(歩いて行こうと思うと、けっこう遠いです。道路には、歩道もガードレールもないので危ないです。)


電話すると、20分待つように言われ待ちました。


s-DSC04605.jpg


20分経過


s-DSC04602.jpg


乗せてもらいました。ちゃんと来ました。


s-DSC04607.jpg


場所はヘリポートの隣。立派な建物がそっち↓。。。


s-DSC04608.jpg


ハンバーガーが食べられるお店はこっち↓


s-DSC04612.jpg


s-DSC04617.jpg


で、ちょうど大谷翔平くんがテレビに出てました。


s-DSC04621.jpgまちがい


s-DSC04619.jpgこちら


お店の人がすすめてくれたお料理も注文。ハンバーガーは4人で2つ。まだ夕飯には早い時間です。


s-DSC04623.jpg


s-DSC04624.jpg


ナチョスも付いてきたので、もう食べきれません。ごめんねおじさん。おいしかったんだけど、食べきれなかった。(帰りがけに悲しそうな顔のおじさんが目に入りました。)


帰りも港まで送ってくれました。瓶にチップを入れました。すごくお得でした。


つづく・・・



















nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 ちょっと一休み [アメリカ ロサンゼルス]

ゴルフカートを返して、次はお茶にしようということになりました。

中はすいていたので、窓際にどっしり座りました。


s-DSC04595.jpg


注文はこちら


s-DSC04598.jpg


うーん、おいしそう~!


s-DSC04596.jpg


でも、フローズンアイスチャイにしました。これがおいしかった!


s-DSC04601.jpg


お値段は、読みにくいけどこちら↓。



s-DSC04594.jpg


つづく・・・





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 カジノ [アメリカ ロサンゼルス]

アバロン市のカジノに向かって歩いています。どちらかというと、港から一番遠いところにあります。


かつては本物のカジノだったようです。マリリンモンローも訪れたとか。


s-DSC04580.jpg


中に入るにはチケットが必要です。


s-DSC04585.jpg


映画は「ハン・ソロ」でした。


s-DSC04584.jpg


なんと、こちらで日本人を含めたコンサートがありました。感激!


s-DSC04587.jpg


一部拡大してみました。


s-DSC04588.jpg


ジャズの方です。参考までに



s-DSC04589.jpg


で、名前はHIROSHIMAですが、こんな方たちも出演するそうです。


s-DSC04590.jpg


今でも、カジノという名前を使っているので紛らわしい建物でした。


つづく・・・













nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 ゴルフカートでお出かけ3 [アメリカ ロサンゼルス]

ゴルフカートはアバロンの町の手前にやってきました。カートは町のメイン通りも走れるのです。このまま直進します。


s-DSC04554.jpg


カートを道端に止めてカジノまでに歩くことにしました。途中素敵な建物など写真を撮りながら進みます。


s-DSC04555.jpg


途中、寄り道しました。


s-DSC04556.jpg


すてきな雑貨屋さんがありました。


s-DSC04562.jpg


s-DSC04559.jpg


s-DSC04560.jpg




遠くに見えるのがカジノです。でも、今は映画やイベント会場のようです。


s-DSC04569.jpg


スパもありました。


s-DSC04565.jpg


中もおしゃれです。


s-DSC04566.jpg


海で泳いだ人は、ここでシャワーを使います。この日の気温は低かったので、あまり泳いでいる人はいませんでした。


s-DSC04576.jpg


つづく・・・



















nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 ゴルフカートでお出かけ2 [アメリカ ロサンゼルス]

ゴルフカートでのんびりドライブです。(カタリナ島では自動車の規制があるためゴルフカートが主な交通手段です)


s-DSC04532.jpg


大陸でリタイヤした方がのんびり暮らすのにちょうどいい広さです。

おうちもこじんまりとして、日本の家屋に近い大きさです。


s-DSC04526.jpg


あっという間に植物園に到着しました。サボテンのような植物がお好きな人にはいいかもしれませんが、私たちは引き返しました。


s-DSC04536.jpg


住んでいる人たちは陽気に立ち話をしていました。


s-DSC04546.jpg


そろそろ、カートを返す時間になりました。


つづく・・・




s-DSC04537.jpg




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 ゴルフカートでお出かけ1 [アメリカ ロサンゼルス]

アバロン市は午後になると気温が上がってきました。このところ、カリフォルニアは午前が曇りで午後が晴れの日が多かったので同じような天気でした。


s-DSC04469.jpg


それでは、アバロンを観光するのにゴルフカートで出かけましょう。(この島では自動車が規制されているのでゴルフカートが主な移動手段になっています)


ゴルフカートをレンタルするとき、3か所あるレンタルカート屋さんの中では、フェリー乗り場のすぐそばにあるゴルフカートが一番安いです。別のところは6人乗りなど大きなカートを扱っているので、4人だったらここで大丈夫です。


料金は1時間45ドル。90ドル払うと3時間乗ることができるので90ドルのほうを選択しました。(実際2時間あれば余裕で回れます)

s-DSC04472.jpg


丁寧に地図を見てレクチャーを受けます。カートでは行けないところやコースがあることを知ります。どこまでもこのカートで行けるのかと思ったらそれは違いました。だから、バッファローが見たいときはツアーに参加するかタクシーをチャーターして見に行くしかないようです。


s-DSC04473.jpg


一応聞きました。「バッファローは見れますか?」
即答で「バッファローは禿山のほうにいるので、見れません」
納得。
じゃあ、行きますか~まったり発進。
s-DSC04475.jpg
こんなところとか
s-DSC04477.jpg
こんなところを通ります。
s-DSC04479.jpg
気持ちはいいけど、ちょっと心もとない感じです。
前方にカートを止めている人がいるので、私たちも止まってみました。
s-DSC04487.jpg
断崖です。
s-DSC04488.jpg
「日本なら柵作るよね~(笑)」っていう話になりました。
ヘリポートが見えます。その隣にあるのが、バッファロー肉のハンバーバーがおいしい店です。
s-DSC04495.jpg
あそこまで、アバロンの繁華街から歩いていくのは無理だと思ったので、事前に調べておいた電話番号に電話して迎えに来てもらいました(チップのみで送迎は無料でした)
途中でカートが走らなくなりました。操作方法があるのですが、ゴルフをしたことがある人はわかるそうですが、しないとわからなかったです。このときは弟が知っていたので走れました。
s-DSC04496.jpg
青い空、青い海が見える風景が続きます。
s-DSC04502.jpg
アバロンの町が見えてきました。
s-DSC04516.jpg
石を積んで遊んでいる親子を発見。ここはそういう場所のようです。
s-DSC04521.jpg
山を下ると住宅が見えてきました。
s-DSC04524.jpg
つづく・・・

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 アバロン市でランチ [アメリカ ロサンゼルス]

お昼にはちょっと早かったのですが、お店が混む前にランチをすることにしました。お蔭で店内が撮影できました。


s-DSC04450.jpg


まず、何も頼んでいないうちからナチョスが出てきました。


s-DSC04454.jpg


飲み物を紅茶にしたら、お姉さんが木箱を持ってきてここから選ぶように言いました。

少し迷って、アールグレーを選択。


s-DSC04455.jpg


こんな感じのティーカップでいただきます。3.75ドル!安いです。


s-DSC04457.jpg


ここでもステーキ(31ドル)を注文。よく見るとアメリカ大陸の形をしています。


s-DSC04458.jpg


これにサラダ(10ドル)とスープ(9.5ドル)をつけました。


s-DSC04460.jpg


s-DSC04461.jpg


写真だと大きさが伝わらないのですが、これを4人で食べてちょうどでした。

ナチョスがなくなったら新しいのを持ってきてくれたのでそれがよかったのかも。


チップは15%(9.83)、18%(11.79)、20%(13.10)から選べるようにレシートに記載されています。


全部で72.05ドルプラスチップです。大満足!船酔いしなかったら、もう少し食べるところですが、この後バッファロー肉のハンバーガーを食べる予定ですのでこれでもだいぶ食べた感じです。


つづく・・・

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 アバロン市 [アメリカ ロサンゼルス]

アバロン市内は、リゾート地だけれどまだ工事中の場所もあり、路地裏も最近整備されたような場所が多いです。

表通りからすれば人は少ないですが、雰囲気はとてもいいです。食事時になると、ここも人であふれます。


s-DSC04439.jpg


s-DSC04437.jpg


s-DSC04441.jpg


お店の中には斬新なところもありました。


s-DSC04419.jpg


s-DSC04418.jpg


開店前ですが、路地裏の素敵なお店を見つけました。


s-DSC04428.jpg


お店の前にはこのように↓必ずメニューが掲示してあるので、安心して中に入ることができます。チップはいります。


s-DSC04429.jpg


メニューをよく見るとリゾートの金額よりはリーズナブルです。


s-DSC04421.jpg

安く済ませようと思えば、クッキーと飲み物でもいいと思います。


s-DSC04443.jpg


少し早目ですが、お昼ご飯を食べることにしました。


つづく・・・

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カタリナ島 アバロン市のスーパー [アメリカ ロサンゼルス]

アバロンはこじんまりとしたかわいい町です。歩いてどこへでも行けます。


いつかはこんなホテルに泊まってみたいなと思いました。


s-DSC04414.jpg


近くにスーパーがありました。


s-DSC04445.jpg


品ぞろえは町に一つしかないスーパーなだけに豊富です。


s-DSC04447.jpg


s-DSC04448.jpg


でも、卵は高いですね。


s-DSC04449.jpg


つづく・・・









nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア カタリナ島名物土産? [アメリカ ロサンゼルス]

アバロンの町をぶらぶらするのも楽しいです。


s-DSC04402.jpg


まだお昼には早いので閉まっているお店が多いです。11時になると開店するようです。


s-DSC04404.jpg


この船のある店にカタリナ島と書いてあるタフィー(ハ○チューっぽいキャラメル)が6.95ドルで売ってました。中に31個あるらしいので、お土産に買いました。


s-DSC04408.jpg


s-DSC04410.jpg


中身はこんな感じ。


s-DSC04722.jpg


カタリナ島って書いてあるお土産はこれだけなので、行ってきた記念ということでよしとしました。


つづく・・・

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア カタリナ島満喫 [アメリカ ロサンゼルス]

アバロンの町には雑貨屋さんがそこここにあって、マリングッズや作家もののアクセサリーを買うことができます。


s-DSC04380.jpg


まず1件目。入ってみました。


s-DSC04391.jpg


10ドルぐらいで石鹸を買って(イギリス製でした)写真を撮ってもいいですかと聞いてから店内を撮影。


s-DSC04386.jpg


s-DSC04387.jpg


布も海にちなんだ柄です。


お気に入りはクラゲの柄。


s-DSC04389.jpg


お値段も手ごろでした。買えばよかったかなと、ちょっと後悔。


s-DSC04390.jpg


テーブルもタコでした。


別なお店も海にちなんだディスプレーがすてきです。きっとインスタ映えするんでしょう。


s-DSC04398.jpg


タイルにも特徴があるようです。


s-DSC04381.jpg


s-DSC04399.jpg


外は晴れてきました。


s-DSC04393.jpg


つづく・・・






















nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア旅行 カタリナ島2 [アメリカ ロサンゼルス]

カタリナ島に到着するまで1時間。長かったです。


吐き気との戦いももう少しで終わりなのですが、限界はだいぶ迫っていました。


s-DSC04355.jpg


到着もまじかになると、曇っていた空が晴れてきました。海の色が青いのは空が写るからなんですね。


s-DSC04360.jpg


s-DSC04365.jpg


無事上陸。私は耐えましたが、植栽のところで我慢できなかった人を見かけました。白人も同じなんだなと思いました。


s-DSC04367.jpg


さて、私たちは全員動けるようになるまで少し休憩をし、動き始めることにしました。ツアーをあらかじめ予約することもできたのですが、予約しなくて正解だったと思います。


カタリナ島の観光は、ホテル以外(ホテルは満室です)行き当たりばったりで大丈夫です!私好み。

看板があってそこに値段も表示されてます。(高いけど)

水着も浮き輪もシュノーケルもなんでもあるのでレンタルして海に繰り出すこともできます。

この日は寒かったので泳ぎませんでした。


s-DSC04370.jpg


こんな↓↓↓乗り物で野生のバッファローを見に行くこともできます。


s-DSC04375.jpg


s-DSC04471.jpg


電動自転車をレンタルして島をめぐることもできます。


s-DSC04378.jpg


もちろん、海の遊びはそろっています。そんなに波はないのですが・・・。


s-DSC04468.jpg


ほぼノープランだったので、私たちはまずこの島の一番の繁華街に歩いていくことにしました。まずはアバロン市を把握するところから始めます。歩きはプライスレス!


s-DSC04373.jpg


つづく・・・







nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア旅行 カタリナ島1 [アメリカ ロサンゼルス]

ロサンゼルスの旅行と言えば、ディズニーランドとかユニバーサルスタジオとかあると思うのですが、日帰りでできる観光にカタリナ島があります。


この、どちらかというとマイナーなカタリナ島について、どなたかの参考になればという気持ちで書きます。


まず、楽しいのか?行ってよかったと思えるのか?という質問があれば答えは「YES!!!」です。何せ島なので、観光に時間とお金がかかりますから、失敗したくないでしょう。そう思い私も最後まで悩んだところでした。


s-DSC04336.jpg向こう側にフェリー乗り場


まず、1つ問題なのがフェリーで1時間かかるというところでしょうか。30分なら耐えられるけど、1時間はちょっと・・・。船酔いする方は薬。飲んでください。私は松島の遊覧船ぐらいしか(しかも子供の頃)乗ったことがなかったので、その怖さを知りませんでした。


でも、結果、行ってよかったです!!


s-DSC04338.jpg


さて、フェリーのチケットは当日も買えますが、ネットで予約したほうがいいです。この日も満席でした。


フェリーのチケットを上の写真の場所で(狭いところなのですぐ見つかります)バウチャーを見せてもらいます。その時に無料の駐車場を教えてもらいました。近くのところは有料みたいです。


それから、席は決まっていないので、列を作って並んで待ちます。列の後ろのほうでもずっと立ちっぱなしになることはないです。

私は前のほうだったので、船の中の好きな席に座りましたが、船酔いしたので結局、強く風の当たる外の寒い場所に行くことになりました。だから、むきになって前に並ぶことも必要なかったと思いました。


s-DSC04345.jpg


この日は16度ぐらいでしたから、ダウン着てた人もいました。カリフォルニアは温かいところだと思いましたが、最近温度が上がらない日が多いですね。


s-DSC04348.jpg


そして、このドアの向こうがVIPルームです。1ドリンク無料です。


日本語でツアーがありましたので載せておきます。



外を見ると波はほとんどないのですが、フェリーが進むと大きく上下にアップダウンします。このゆさぶりに耐えられる、私は外へ出ました。船員が黒いビニール袋を持って歩いていたので、もらおうかと思いましたがそこまで元気がなくてただひたすら耐えてました。でも、写真は撮りました。


s-DSC04352.jpg


体感温度は12度ぐらいでしょうか。具合が悪くても寒くて眠れませんでした(苦笑)


つづく・・・







nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア旅行 BJ’s [アメリカ ロサンゼルス]

泊まったホテルのすぐそばに雰囲気の良いファミレスがありました。

困ったときのBJ'sというくらい行きました。


s-DSC04330.jpg


s-DSC04331.jpg


s-DSC04093.jpg


夜は混んでいますが、席が多いので待っても20分でした。とにかく収容人数が半端ないです。


私たちはファミリー席に通されました。オシャレな席は別料金なのかわかりませんが、いつも通されるのがこの辺でした。


s-DSC04094.jpg


メニューはなんでもありで、メキシコ料理もハンバーガーもスパゲティもピザもステーキもあります。

一番のお気に入りだったのはグリーンサラダでした。サラダは3種類食べましたがどれも初めての感覚です。


s-DSC04097.jpg


s-DSC04096.jpg


s-DSC04098.jpg


カツオのカルパッチョサラダもおいしかったです。カツオの切り方が日本と違う。


s-DSC04333.jpg


このサラダの上にのっている赤と黒のカリカリという触感がまたよかった。


s-DSC04700.jpg


デザートは温かいパイのような生地の上にイチゴのソースがかかっていて見た目よりあっさりしてておいしかったです。


s-DSC04702.jpg



ステーキはどこで食べても肉の質が同じようだったので、アメリカ人好みの味なんだろうなと思いました。16ドルと24ドルでしたが部位が違うだけで、塩コショウの味付けで、日本のようなステーキとはまた違いました。


誰もアルコールを飲まないのでソフトドリンクをほとんどの種類を飲みました。レモネードが基準になってました。


s-DSC04332.jpg


つづく・・・















nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

番外編2 カリフォルニアの押しボタン式信号 [アメリカ ロサンゼルス]

いまいち順番がわからなかったのが、横断歩道の信号機です。


押しボタンが付いているので1回押しますが、他の人を見ているとガチャガチャ何度も押します。


s-DSC04327.jpg


手のマークは止まれ。日本で言う青の時は人が歩いている姿が出てきます。


アメリカに行って思うのは、歩いてる人はほとんどいません。

でも、たまにはいます。


道路が広いので、交差点も向こうが遠く感じます。


s-DSC04329.jpg


ちなみに、ホテルのそばに珍しくバス停がありました。


s-DSC04695.jpg


バスを待つベンチです。


s-DSC04694.jpg


ピンポイントで当てはまれば利用できますが、このバス停に街灯がなく、夜通った時、真っ暗なのに男子数人がいましたが、女性は利用しにくいと思いました。


つづく・・・





nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

番外編 カリフォルニアの消防車 [アメリカ ロサンゼルス]

ホテルのすぐそばに消防署があって、何回か出動するのを見かけました。


s-DSC04242.jpg


デザインに味があります。


つづく。。。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニアのスーパー [アメリカ ロサンゼルス]

カリフォルニアだけにあるわけではありませんが、大きなスーパーがいくつかありました。


まずは、ホテルに置いておく水を買いに「TARGET」に行きました。

GHIRADELLIのチョコレートもここが一番お安く買えました。たくさん入って1袋4.49ドル。(別な店で買ったら同じものかと思ったら中の量が少なくて5.7ドルぐらいでした。)


ホテルの歩いてすぐのところに、「CVS」というドラッグストアと「Mother's」というお店が隣あっていたので入ってみました。

このMother'sは気に入ったのでもう一度行ったのですが、その日が祝日でお休みでした。残念!!買いのがしたのがありました。


s-DSC04339.jpg


このインカチップスとポテトチップがちょうどいいサイズで、お土産にいいかなと思っていたのですが、味見してから買おうと思ったらタイミングを逃してしまいました。味によってはおいしく食べられるのがありました。


s-DSC04685.jpg


どんなものが売っているかというと、これ↓ ↓ ↓全部かぼちゃの種です。オーガニック製品やちょっと高級志向の物が多かったので値段は安くないけど、買ってみたくなるものが多かったです。


s-DSC04234.jpg


お隣のCVSはいまいちやる気を感じなかったので、あまり購買意欲がわきませんでした。

でも、一つ掘り出し物発見。外にもゴディバのチョコレートがお買い得でしたのでお土産にしました。


s-DSC04691.jpg


後はそれなりの品ぞろえでした。


s-DSC04690.jpg


s-DSC04687.jpg


一番やる気がなかったのはアイスクリーム売り場でした。まだ寒いこともあって、いつの商品かわからないような氷が張りついているのもありました。


s-DSC04689.jpg


つづく・・・



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア旅行 タコス食べたい [アメリカ ロサンゼルス]

突然ですが、メキシコ料理が好きです。


カリフォルニアにはメキシコ料理が豊富にありますが、タコスを安く食べるならここ。と息子が連れてきたのは、タコスのファーストフード店です。


この日は夕食が遅くなってしまい、夜11時ごろの話です。


s-DSC04223.jpg


店内など写真を撮っていたら、息子が店員さんに「どうして写真撮るの」と聞かれていました。このDEL TACOはどこにでもあるお店なので写真を撮ったり普通はしないんだそうです。


4人で注文したのは下記の通り。


s-DSC04224.jpg


チキンが1.09ドル

バリューソフト0.79ドル

フィッシュ2.69

チキン、ベーコン、アボカドサラダ5.69ドル

TAX7.75%


トータル25.94ドルでした。


ソースは3種類あって、辛さが選べます。(ケチャップもあるので辛いのが苦手な人も大丈夫)


s-DSC04225.jpg野菜もたっぷりです


s-DSC04228.jpg




s-DSC04230.jpg


きれいなお店だったし満足でした。


つづく・・・



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ロサンゼルス ガソリンを入れてみた [アメリカ ロサンゼルス]

現在、世界的に原油の高値が続いていますがこの時も最高潮に高かったです。(1バレル72ドル)


ちなみに、日本は1リッターあたりの値段ですが、アメリカでは1ガロン当たりの金額になります。(、1ガロンは3.79リットル)

そして、レギュラーと日本で言うところのハイオクの間にもう一つ種類があります。

s-DSC04221.jpg


レンタカーがハイブリッドだったのでさほどお財布には響きませんでしたが、やはり高くなっていました。


DSC04219.JPG


で、もう一つ。日本と違うなと思ったのは、ガソリンを入れるホースのノズルがめっちゃ短いということでした。

日本だとタンクの中まで深く入れられるので安心感がありますが、アメリカは日本の3分の1ぐらいです。


s-DSC04222.jpg


別に困らないけど、安心感が欲しいと思いました。


つづく・・・



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グリフィス天文台4 夜景 [アメリカ ロサンゼルス]

グリフィス天文台は2回目です。1回目はまだフィルムカメラを持ってきたときでしたので、写真がありませんでした。昔は夜景を撮るのには大きなスタンドが必要でした。今は、誰でもきれいな写真が撮れます。


まだ少し明るい頃

s-DSC04206.jpg


s-DSC04209.jpg


完全に暗くなると


s-DSC04212.jpg


ブログにするため画像を落としていますので、実際はもっときれいです。

ちなみに、スマホのほうが写真はきれいでした。


また、ここはデートスポットのようで、いい思い出が作れそうですね。


つづく・・・






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グリフィス天文台3 望遠鏡とTOYOTA [アメリカ ロサンゼルス]

グリフィス天文台にきて約2時間が経過しようという頃、夕日がきれいに見えました。


s-DSC04194.jpg


s-DSC04195.jpg


私たちはこの頃、天文台の一番大きな望遠鏡を見ようと列に並んでいました。

この望遠鏡を設置しているのはTOYOTAです。このプレートを見て、うれしくなりました。(望遠鏡の入り口のドアのわきにあります)


s-DSC04196.jpg


見えるのは月です。


s-DSC04202.jpg


つづく・・・







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グリフィス天文台2 望遠鏡で見えたもの [アメリカ ロサンゼルス]

グリフィス天文台に到着したものの、日没が20時でまだ夜景にならないので、私たちは望遠鏡を覗くことにしました。


s-DSC04188.jpg


合間にHOLLYWOODの文字も撮影。(暗くなるとライトアップはされてないので見えません)


さて、望遠鏡は全部で3つあります。


2つは小さめの望遠鏡です。一つは月、一つは金星を見ます。

こちらは、そんなに待たなくても見られます。

明るいときの月は青地に白いレースのように映えてさわやかできれいでした。


s-DSC04190.jpg


もう一つは天文台の望遠鏡です。こちらは、30分くらい並びます。ちょうど、これが終わったころ夜景が見れました。

こちらは、月が見れます。


s-DSC04201.jpg


そして、小さな望遠鏡は夜8時から別の天体に切り替わりました。私たちは木星の衛星をすべて見ることができました。想像以上の感激です。


s-DSC04207.jpg


つづく・・・









nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ロサンゼルス定番観光 グリフィス天文台1 [アメリカ ロサンゼルス]

グリフィス天文台の駐車場(無料)に来ました。


s-DSC04148.jpg


ここから歩いてグリフィス天文台に行きます。

若者が歩いて15分ぐらいのところですが、私たちは30分近くかかりました。途中、トイレに寄ったり、写真を撮ったりしたからでしょう。


途中の景色


s-DSC04153.jpg


さて、到着しました。


s-DSC04158.jpg


まだ明るい。有名なのは夜景なのです。


日没は・・・・えっ、20時!?

それまで、2時間はあります。


心配はありません。時間をつぶす方法はたくさんありました。


1、館内の展示物を堪能


2、屋外に設置してある望遠鏡を覗く(少し、並びます)


3、天文台の望遠鏡を覗きます(結構、並びます)


4、20時から屋外の望遠鏡の被写体が変わります(月から木星にスイッチ)


では、1~4まで書いちゃいましょう。


1、館内を拝見。


s-DSC04166.jpg


s-DSC04164.jpg


s-DSC04168.jpg


これ、とても面白かったので是非ご覧ください。


s-DSC04173.jpg


上の四角い部屋が元素記号の通りに並んでいて、そこに物質が入っています。スイッチが付いていて、押すと地球の物質や人間の体内にある物質などが光る仕組みになっていました。


館内は広いので結局2回に分けて見ました。


s-DSC04214.jpg


s-DSC04180.jpg


それから、フーコーの振り子。自転を証明した振り子です。


s-DSC04177.jpg


天井のさらにずっと上から吊られてます。


s-DSC04176.jpg


外はまだまだ明るいです。


s-DSC04182.jpg


つづく・・・






















nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ロサンゼルス定番観光 GHIRARDELLI [アメリカ ロサンゼルス]

チャイニーズシアターの道路を挟んだ向こう側に、Ghirardelli(ギラデリ)のお店がありました。


s-DSC04134.jpg


入ってみることに。


s-DSC04142.jpg


店内はディズニーちっくです。


s-DSC04143.jpg


量り売りのチョコもありました。


s-DSC04147.jpg


入り口では一人に一つずつサンプルが配られてました。なぜか半分とけてたので、この日はほかの観光もあったのでここでは買いませんでした。

ちなみに、カリフォルニアでしたらどこでも売ってます。私はターゲットというスーパーでいくつか買いました。価格は大体同じですが、空港が一番高いかもしれません。


つづく・・・











nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ロサンゼルス定番旅行 クレープ [アメリカ ロサンゼルス]

アメリカにうまいもんがあるとは思ってなかったが、今回の旅行でもう10年前とは違うとことが判明。食は進化している。


特に競争の激しいLAでは何を食べてもおいしかった。


チャイニーズシアター脇のビルのエスカレーターを上がっていくといくつかの食事ができるところがあって、その中でも軽く食べられるクレープ屋さんに落ち着いた。


レシートを見るとHPもあるようです。


www.frenchcrepe.com


the French Crepe Co.

6801 Hollywood Blvd #403 Los Angeles,CA 90028

s-DSC04127.jpg


正直、日本に持って帰りたいぐらいおいしかったです。


1皿目はSEAFOOD THERMIDOR(シーフードサミドール?)14ドル

クレープ記事の中にたっぷりのエビをはじめとする濃厚でクリーミーなシーフードが入ってました。


s-DSC04130.jpg


2皿目はトロピカルクレープ。10.25ドル


このお皿、30cm以上あります。


s-DSC04129.jpg


スプレー式のクリームがあったので上からかけてみました。


s-DSC04131.jpg


ああ、どこかの企業家の方!このクレープ屋さんをうちのそばに作ってください!!なんちって。


ちなみに、後ろに座っていたギャルはこの特大クレープを平らげた他に、もう一皿頼んで二人でシェアしてました。

お腹すいてればそのぐらいいけるのかな?私たちはこの2皿を4人で食べてちょうどよかったけど・・・。


つづく・・・




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ロサンゼルス定番旅行 ハリウッドの文字 [アメリカ ロサンゼルス]

人はどうして山に書いてある文字を見ると嬉しくなるんでしょうね。


s-DSC04122.jpg


画素の問題でしょうか。よく見えません。実際にはくっきり見えてます。


引くとこんな感じです。


s-DSC04121.jpg


この象さんはホテルのシンボルなのでしょう。


s-DSC04123.jpg


このビルにはドジャースのショップが入ってました。


s-DSC04124.jpg


フードコートがあるので、軽く食べることにしました。


つづく・・・

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ロサンゼルス定番旅行 チャイニーズシアターからの~ [アメリカ ロサンゼルス]

チャイニーズシアターの前に来ました。俳優やシンガーなどの手形や足形があるところです。


s-DSC04108.jpg


s-DSC04119.jpg


ここでは着ぐるみのキャラクターがいたり、華僑たちがビラを配ったりにぎやかなところです。

以前はスターウォーズのヨーダやダースベイダーなどがいて夢中写真を撮ったのですが


今回は・・・・


s-DSC04117.jpg


なんか、だいぶクオリティーが低くてがっかりでした。


s-DSC04135.jpgこんな人もいましたが


チャイニーズシアターの隣には、蝋人形館があります。外にブラットピットがいましたが、そっくりです。入場料は31ドルです。


s-DSC04116.jpg


アカデミーのレッドカーペットのビルに移動してハリウッドの文字が見えるところに行くことにしました。

その途中のエスカレーターでハルクに会いました。激写!!


s-DSC04120.jpg


ちょっとうなだれてました。


つづく・・・
















nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ロサンゼルス定番旅行1 駐車場からの~ [アメリカ ロサンゼルス]

レンタカーでロサンゼルスに来ました。


途中、よくこの紫の花が咲いていました。日本人ならたくさん植えてお花見をしたいところです。


s-DSC04106.jpg


そして、パーキングに車を止めるのですが、たくさんあるので止めやすいところに止めてしまいました。


s-DSC04112.jpg


しかし、レストランなどで食事をすると割引があったりするので考えて止めればよかったと思いました。だって1回止めて13ドルなんだもん。


s-DSC04110.jpg


道路に出るとすぐにチャイニーズシアターなどがある場所です。この辺はこじんまりとしているので、歩いて行動できます。


s-DSC04113.jpg


s-DSC04115.jpg


ツアーで来たときはあまり時間がなくてぶらぶら歩けなかったけど、今回はたっぷり楽しんできました。


つづく・・・

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

カリフォルニア旅行 ホテル [アメリカ ロサンゼルス]

今回のホテルはBooking.comで決めました。手数料として10%払いますが、一番安く取れたので満足です。


コツは、お気に入りに登録すると最安値として何回かお知らせが来ます。あまり待ちすぎるとどんどん高くなりますが、半年以上前であればディスカウント価格よりもさらに安く取れます。


無料の駐車場と朝食が付いているタイプのホテルは安いです!

安いけど隣の部屋の音などは聞こえませんでした。


s-DSC04080.jpg


s-DSC04247.jpg


カウンター


s-DSC04079.jpg


部屋

s-DSC04081.jpg


海外のホテルをネットで取るときに注意しなければならないのは、4人とか6人とか入力できても部屋が狭くてエキストラベッドが入らないことが多いです。いつもそれでホテルの人に言って部屋を変えてもらうのですが、今回は素直にこの部屋にしました。

食事券も1日2人分しか支給されませんでしたが、朝7時からなので遠出の時など食べられないので結局4枚余りました。


s-DSC04232.jpg


朝食は、今までこのタイプのホテルの中で一番質素だったかもしれませんが、それでもバナナ、オレンジ、ヨーグルト、ゆで卵、飲み物、クロワッサンなどなど食べきれないほどありますから満足でした。


それから、ミネラルウォーターやお湯はないけど(朝食食べるところにはあります)氷はただでいくらでも持ってけ~とばかり大きな製氷機があります。ここのホテルはご丁寧に各部屋にアイスベールまで備えてありました。


s-DSC04084.jpg


寒かったから使わなかったけど・・・


いつものことですが、水はターゲットというスーパーで2ドルぐらいで大きいボトルを買って部屋に置いておけば、部屋にレンジもあるのでカップラーメンもOKです。(今回は珍しく持っていかなかったです)


つづく・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | - アメリカ ロサンゼルス ブログトップ