So-net無料ブログ作成

こんにちは!当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

桂林他 ブログトップ

台湾のあれこれ6【画像】 [桂林他]

基本。放し飼いです

後ろからごめんね

s-P1000818.jpg


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ああ、桂林3 [桂林他]

【自分の画像もアップ】

苺狩りに出かけた。一枚写真を撮ってもらった。これが、桂林大好きのYoujiだったりする。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

ああ、桂林!2 [桂林他]

【女性が活躍】

桂林に限らず、中国では女性が家庭を持っても働くことがほとんどだ。

感動するのは、彼女たちは免許を取ってタクシーを運転したりしていて、女性ドライバーが大活躍だったりする。

写真の女性はバイクで牽引するタイプの乗り物を運転している。すごい音と揺れを感じるが、この乗り物が一番印象に残ったし、楽しかった。

同乗したお母さんと子供。うるさい車内でも話が弾んだ。桂林の人たちはひとなつこい。

 この乗り物の正体。↓


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ああ、桂林! [桂林他]

【七星公園】

ちょうど濡れない程度の霧雨が降っていた。煙った空気が懐かしい感じ。

七星公園には公園の他に動物園や遊園地、お寺、洞窟があって盛りだくさん。

子供用の遊園地は日本では考えられないが、小さい子供用のジェットコースターがある。見た限りでは「危険」この上ない。なぜって、5歳ぐらいの子が一人用の座席に座っていて、結構なスピードでガタガタと走る。ペンキも剥げ落ちたような、古いジェットコースターだった。もし、一度でも乗ったらトラウマができてジェットコースターは嫌いになるのでは?と思った。

ツアーではその辺までは行かないと思うので、もし機会があったらこの記事が本当だったか確かめてきて下さい。(写真はそんな広い七星公園のほんの一部です。)


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

桂林旅行~補足4~ [桂林他]

【地方も開発が進む】
桂林も残念ながら環境破壊が進んでいると行っても過言ではない。次々とあの山々が削られていた。観光地になっているところは免れている様子だが、生活地域は建設ラッシュだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

桂林旅行~補足3~ [桂林他]

【動物に声をかける人々】
中国人は動物を見ていると「おい」とか「こっちむけよ」とか大きな声で動物に話しかける。それも、一人二人じゃない。
桂林の七星公園にはパンダはとてもかわいいが、観客に背を向けて座っている。明らかに、見られることにうんざりしているというか、観光客の「こっち向け」に飽きているというか・・。それでも、たまに向きを変えたくなるときがあるようで、私が見ている間にこっちを見てくれた。撮影が終わると、また背を向けて座った。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

桂林旅行~補足2~ [桂林他]

【春は一瞬】
日本から桂林に行くと、ちょうど良い季候かなと思う。特に私が行ったのは3月後半。ツツジが咲いていた。
しかし、朝靄がかかったいたかと思うと、昼には一気に気温が上がった。現地の人曰く「今は夏だ」。
山の気候なので、一日の温度変化が大きいが、昼間の日差しは強い。私も一日で日に焼けてしまった。

写真は七星公園内。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

桂林旅行~補足~ [桂林他]

【中国の飛行機】
遅れることで有名な中国の飛行機。
でも、私が行ったときは定刻通りでした。前評判を気にして時間をたっぷり取ったのですが、ずっと待っている羽目に・・。念には念を入れて時間に余裕は持った方が良いと思いますが、上海発の飛行機はそんなに遅れないのでは・・と思っています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その11 [桂林他]

【言葉】
中国語ができるからと言っても、一人旅をするのが難しいことがわかりました。現地で普通ごと地元の言葉がわかる人の助けがないと、桂林・上海ではタクシーに乗れません。地元の言葉はそれぞれで全くちんぷんかんぷんでした。
一つ覚えたのは「パラグー」という桂林語。日本語で「えーと」と同じ、つなぎ言葉でした。・・意味ないかな。

写真はこれと言って意味のないものですが、桂林ですよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その10 [桂林他]

【家】
地震のないところだから、傾いていても住んでいる。ブロックやレンガで作ってある一軒家は公害に多い。
中心地や繁華街の人は7階までの制限があるが、大きなマンションタイプの集合住宅に住んでいる。お風呂はシャワーでトイレと一緒。境目がないので、体を洗うとトイレに水が流れるようになっているようだ。
ちなみに、桂林の男性は彼女を作る前に部屋を買う。その次じゃないと彼女ができない。(現地の人より聞いた話)車を持っていれば、嫁には困らないらしい・・。

写真は桂林の住宅。ここは1/2階・3/4階の広いお部屋なんだそうな・・。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その9 [桂林他]

【道路には信号がない】
交差点はたくさんあるが信号は私が見たところで2つしかなかった。それなのに、右に左に曲がったり、追い越したりする。バイクのすれすれを通る・・・。見ないと想像できない風景かも。
道路を横断するのは至難の業だ。現地の人に手を引いてもらうしかない。さもなくば、命がけだ。

写真は信号のあるところ。でも、どこ?って感じです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その8 [桂林他]

【観光地】
世界中からやってくる観光客が一斉に観光地に出かける。
よって、どこも写真を撮ったら3~5元を払わなくては行けないシステムになっている。
うっかりカメラを向けない方がいいかも。

とはいうものの、少数民族の衣装を着て写真を撮るコーナーは敢えて挑戦してしてみた。写真一枚15元。3枚買った。一枚は親に、自分、桂林の友達の分。

それから、排気ガスがすごいので観光地に行くとのどが痛くなるかも・・。

滝を見に行った時には、中国らしいというか滝に鎖がつないであって、登れるようになっている。若者はびしょびしょになりながら登っていた。全身ずぶぬれになるので、着替えを持っていかなければならない。

恐れていたロープウェイだったが、そうでもなかった。
トイレも予想以上にきれいだった。キンカクシのないしゃがむタイプのトイレ。紙は流せるところもあるし流せないところもある。私は水に溶けるティッシュを持っていった。

写真はこのクジャクと写真を撮ると、3元払う。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その7 [桂林他]

【食事】
日本のツアーなら問題ないかもしれない。日本人に合わせて味付けがしてあるようだ。(日本で食べる中華料理を想像してはいけないかも・・)
私は個人旅行だったので、現地の人が食べているものを食べてきた。香辛料で味付けがされていて、こくやうまみはほとんどない。素材そのものの味を堪能する感じ。物足りなさを感じるかもしれない。
朝はお粥を小さな店で食べた。ちょっとだけだが、日本のインスタントラーメンのような味がうっすらとして食べやすかった。ピータンが細かく刻んだものが入っていた。
それから、水は現地の人も買って飲んでいる。水道水は湧かして飲んだ。お腹は壊さなかった。

魚の鍋料理(しゃぶしゃぶ??の様な)を食べた。生きた鯉を皿に薄造りにして持ってきた。味は言いようがない、初めての味。何せ塩でも醤油でも味噌でもソースでもない味だった。見た目は味噌を溶かしたようなスープに魚を入れる。葱の薬味も少し入れて食べる。御飯は白いのが出てきた。タイ米に近い粘りけのない米だ。

また、辛い味付けが多い。豆板醤をよく使う。それから、日本人は好きじゃないと思う香辛料がふんだんに使われていて、お昼になると一斉に町中がその香りに包まれる(大げさかも・・)ほどよく使われる香辛料がある。
山菜(シャンツァイ)もやっと食べられるようになったのに、と思ったけど、3日で慣れた。

肉の中では、一つだけわからないのがあった。全部と言っていいほど脂身で赤身の部分は堅くて黒い。友達に聞いたら豚じゃない買って言うけど、そんな味じゃなかった。

写真は一人分。謎の食材は左側の真ん中。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その6 [桂林他]

【桂林のタクシー】
初乗りは7元、メーターが付いているので後は日本と同じだが、1元上乗せで支払いするシステムがある。私はうっかり1元払い忘れるが、ちゃんと請求してくる。
桂林語しかできない運転手のみと考えていい。だから、目的地は紙に書こう!(有名な場所なら普通語でOK)

行ってみてわかったが、女性ドライバーが多い!!昼間は女性が運転して、夜は男性が運転しているような感じがあった。(夫婦で経営しているのかな・・。)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その5 [桂林他]

【気温】
日本版Yahooで検索したところ、22度~29度。
しかし!これは間違っています。現地の人に聞いたら、13度~22度でした。
東京と殆ど温度が変わらない!!本当です!(3月の気候)
その証拠に中国のYahooで検索したところ、やはり13度~22度でした。

ああ、ベトナムや台湾と緯度が近いから、暑いくらいかと思ったら。。トホホ
リーゾート気分には、ほど遠い気候なのでした。

ちなみにこの季節は、小雨が多いので私が行くときも全日程雨です。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その五の前に番外編 [桂林他]

【上海で合流】
桂林に行くと言いふらしているうちに、帰りの上海の予定と重なるお友達がいた。
もちろん、上海でお会いしましょうってことになった。
しかし、迷子になるのは得意だ!
いいえ、迷子を運命付けられているといってもいい。
その私が、上海でバスに乗って(またはタクシーで)どこにいこうっていうのか。
信じられないが、話はどんどん進んでいる。ここまで(前のも読んでね)、セキュリティーにお金をかけてきたというのに、一人で上海をうろつかなければならない・・。なんと、心細いことか。

私の中国語は発音が悪すぎて、桂林の友達しか聴解出来ない。
上海語は聞いたことすらない。

さあ、どうするかな・・。

番外編終わり。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その四 [桂林他]

【まだある、中国の旅行会社の話】

今回、お願いした旅行会社は桂林にある。
地元だもの、間違いないだろうという計算の元にチョイスした。

落とし穴はたくさんあった!
・国際線の到着時間を知らせてあるのに、記述が間違っている。二カ所も。
・夜の11時に到着後、桂林名物ビーフンを食べさせられると言う内容があった。(もし、飛行機が遅れたらどうすんのさっ!)
・ロープウェーのコースが入っていた。(他のブログで読んだが、そうとう怖いらしい。雨の日はどうすんのさっ!)

変更に次ぐ変更で、なんとかつじつまの合う内容になった。

でも、これって私が気が付かなかったらどうなっていたのかと思う。多分、「金返せ!」は聞き入れられない。

つづく・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その三 [桂林他]

【中国の旅行会社】
国内線とホテルの予約をするために、日本語版の旅行会社を探した。半分はぼったくられることを覚悟で・・。
案の定、高い値段を言われる。しかし、安全のために空港までの迎えと(日本語スタッフ)ホテルまでの専用車を用意してもらうからには、お金を惜しむことはしなかった。(かなり高額)
ホテルは、友達が住んでいる地区内にした。まあまあ四つ星のところならと思う。

始めは桂林に5日の滞在を希望したが、欲が出てきてせっかく上海まで行くのだから、少し上海も見てみたくなった。そこで、上海に一泊することにした。ここも、ホテルまでの専用車と空港までの案内を付けた。

「少しまけて下さると嬉しいです。」と添え書きをしたら、1000円まけてくれた。
しかし、一人旅。全部なぜかツインの部屋で、その金額は9万3千円也。(上海1泊、桂林3泊+国内航空券)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その二 [桂林他]

【航空券の手配】
国内線で関西空港に移動しその後どうするか、これが大変だった。
格安航空券はトランジェットがあったり、どこかで一泊しなくては行けないと言うロスがあった。
時間のロスは極力避けたいので、上海までの航空券をとりあえず確保することにした。結局、探しまくった結果、ちょうどいい時間帯があったのはHISのみだった。(即予約する)
(広州経由桂林もあるが、これも一泊するか、寝台列車で行くしかない。寝台列車は身内に止められ今回は見送られた。)

ここからが問題。桂林まで行くには、国内線に乗り換える必要がある。上海空港には浦東空港と虹橋空港がある。国内線は虹橋空港の方が本数が多くでている。
しかし、中国の国内線は経由便が多いため、時間に遅れることを想定しなくてはならない。よって、中国国内の旅行会社にその手配を御願いすることにした。

つづく・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

中国旅行記~桂林~その一 [桂林他]

【計画とその内容】
4泊5日で上海経由ー桂林の旅行計画を立てることに。
きっかけは、桂林に友達がいるから。
始めはツアーであれこれ検索してみた。
大手旅行会社の中には、フリープランなるものが存在して充実していたが、ただ一点だけ帰りの時間が夜だったため(東京で一泊しなければならない)、時間のロスを考えてフリープランはやめた。安くもなかったので・・。
それと、今回は一人旅。一人部屋追加料金が2万~4万円もする。なおさら、旅行会社に頼む気がしなくなる。

そして、時間のロスを最小限にするため、すべて飛行機で移動することにした。
自分でも太っ腹なのかと感心するほど(自画自賛)、痛い出費になってしまった。

と言っても、国内線の場合、考える間もなく料金が上がっていくのだ。悩んでいる暇はなかった、国内線を押さえないとと思い始めに手を付けたのが、「関西空港発」。今思えば、成田発にしておけばよかったかな~。しかし、以前、国内旅行で羽田に行くのに苦労したので、「空港から空港へは東京を除いた方がよい。」と言う持論があるので、よしとしよう。

そして、国内線の往復のチケットを買った時点で、思わぬ展開になろうとは・・。
それは、その二につづく・・・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

中国個人旅行「桂林」 [桂林他]

航空券とホテル、ツアーを自分でセレクトできる!

http://www.chinatrip.jp/jp/

航空券が安のは下記

http://hikakugo.jchere.com/index.htm

これを組み合わせれば、すてきな桂林旅行ができます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

うまくいかないこともあるさ! [桂林他]

パソコンを買って2週間になろうとしています。

問題発生につきいったん初期化しようと思います。

では、復旧したらブログを再開しますね。

ごきげんよう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
桂林他 ブログトップ