So-net無料ブログ作成

こんにちは!当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

前の20件 | -

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(4)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(6)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(9)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(11)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(8)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(6)  コメント(0) 

台中ホームステイ 最終回 [台湾他]

最後の朝ご飯です。


これ「飯丸」、前にも食べたんですけど高カロリー、高糖質なのに食欲に負けて全部食べてしまう一品です。半分残して冷たくなってからでもおいしいです。


s-DSC03845.jpg


もち米ごはんの中心に、甘い、しょっぱい、酸っぱいが絶妙に入ってておいしいんです。誰が名づけた「三味一体」は最高のバランス。


s-DSC03846.jpg


ご飯は1合はあるかも、食べても食べても減りません。


s-DSC03848.jpg


桃園空港へは新幹線とMRTを乗り継いで到着。さっきまで田舎臭さがなくなってしまいました。ぼけてますが、世界の時刻です。


s-DSC03849.jpg


出国して免税店でいつか買ってみたい茶器がありました。1つ1万円ぐらいです。


s-DSC03852.jpg


通りにはキティちゃんの授乳室がありました。


s-DSC03850.jpg


JALの機内食です。モンブランケーキおいしかったです。


s-DSC03854.jpg


次の旅行は冬の上海だけど、冬は台湾がいいと思いました。


台中ホームステイでした~。













nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ15 [台湾他]

台湾と言えばフルーツ!!


明日帰るという時に、とっておきのフルーツを食しました(涙)


じゃじゃ~~ん!!


s-DSC03840.jpg


はい。知っている人は知っている。「釈迦頭」(シャカの頭)です。(私は存在すら知らなかったです)とにかく甘い!見た目はいまいちだけど、日本にあったらいいのにな~~~って思いました。


ちょっと時間を戻します。


台中ホームステイの打ち上げである「さよならパーティー」が終わって、私たちはフルーツを買いに閉店間際の果物店に駆け込みました。がっちり杏仁豆腐もおかわりして食べたので、おなかはパンパンでしたが、最後に一緒に行った友達がもう一度バナナが食べたいと言い出したからでした。


s-DSC03834.jpg


まず、バナナを。1斤は600g。日月潭の2本で50元はいかに高いかっていうことです。


s-DSC03830.jpg


スターフルーツもありました。これは酸っぱいのでパス。


s-DSC03832.jpg

でも、1個の大きさが日本と違う。

s-DSC03833.jpg


そんでもって、トマトは果物です。


s-DSC03831.jpg


で、釈迦頭。1個140円ぐらい。


s-DSC03829.jpg


で、ホストが買ったのは柿。台湾栽培されるようになったのは最近だそうです。


s-DSC03827.jpg


で、もう一つ熟れたパッションフルーツも食しました。


s-DSC03843.jpg


感想。台湾住みてぇ~(衷心より)


つづく・・・








nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ14 [台湾他]

「手しごと芸術センター」に到着。ここで茶たくを大人買いした思い出深い場所です。


手仕事は日本が統治した時に伝わったものがそのまま残っている感じです。


藍染めや陶芸、わら細工、木工などそれぞれのブースに分かれています。


s-DSC03822.jpg


s-DSC03818.jpg


s-DSC03819.jpg


s-DSC03820.jpg


s-DSC03821.jpg


いろんなブースがあるっていうことで


ちなみに茶たくは6個で1800元。清水の舞台から落ちて複雑骨折ですね。。。


つづく・・・

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ13 [台湾他]

私たちは南投にある「ジェリー老人安養センター」というところに行きました。


s-DSC03814.jpg布団が干してある


南投は台中の少し南にありますが、標高が高いところにあるので強い日差しさえ避ければなかなか住みやすいところです。


中に入って少し個々の施設について説明を受けました。


s-DSC03804.jpg


どうやら、内容は日本の施設と変わらないようです。部屋は2人で1部屋でしたが、中は広くて日本でいう4人部屋ぐらいありました。


紹介していただいたおばあちゃんは、日本語が堪能で戦争中は看護師をしていたそうです。日本にもいたのだけれど終戦で戻らなくてはならなかったと言っていました。


ちなみにお金さえ払えば外国人も入所可能でした。


つづく・・・

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ12 [台湾他]

玉山国立公園にはビジターセンターがあります。ここでは玉山の生態系が学べます。


s-DSC03761.jpg


それにしても、次々と英語が流暢に話せる学芸員が出てきて私たちを案内してくれます。どれだけの英語が話せる人が台湾にはいるのでしょうかと思うぐらい全員レベルが高くて驚きます。


敷地の中は植物園になっていて、いろいろな植物の原種を管理しています。


s-DSC03762.jpg


バナナの原種もありました。


この下のはもうなんだか忘れましたが、思い出したら追記しておきます。


s-DSC03769.jpg


s-DSC03770.jpg


s-DSC03787.jpg


s-DSC03784.jpg


蛇を食べる鳥もいました。


ちなみにこの山々は海抜3800~3900mと高く雪も降るようなところがあり、日本でいう西表ヤマネコにそっくり生き物も見られます。ビジターセンターにはそのような生き物など詳しく学ぶことができるようになっていました。


つづく・・・

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中「水の中」という住所 [台湾他]

台中に「水里」という住所があります。中国語で「里」は日本語でいう「故郷」ではなく「~の中」という意味です。


だから「あなたはどこから来たの」と聞かれて「水里」ですと答えると「えっ、水の中なの!?」と驚かれるという笑い話があるほどの町に行ってきました。もう一つ、学校は?という質問に「水里小学校」と答えると「水の中の学校」です。さらに、小中高とあるので笑い話は尽きません。


この水里は玉山国立公園内にあります。水里は海のそばではなく山間部に位置していて青梅やバナナ、ミカンなどなど栽培されています。


ここにはビジターセンターがあるので立ち寄ることになりました。


s-DSC03742.jpg


また、陶芸も盛んでちょうど急須などの茶器の展示がありました。


s-DSC03747.jpg


s-DSC03748.jpg


s-DSC03750.jpg


どんな人が作っているのかなと思ったら、外にタペストリーがありました。


s-DSC03751.jpg s-DSC03754.jpg s-DSC03755.jpg s-DSC03756.jpg


割と堅そうなおじさんたちです。あんなかわいいの作るんだなと思いました。


つづく・・・

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日月潭 夜歩きってほどではないですが・・・ [台湾他]

夕食はホテルの外で食べることになりました。


s-DSC03715.jpg


メニューはいつも通りといったところでしょうか。


s-DSC03717.jpg


s-DSC03718.jpg


明日のパーディーで全員で踊るダンスのレクチャーがあるということで20時にホールに集合だそうです。それまでに、お茶を買おうと町に繰り出しました。残り時間40分!


s-DSC03720.jpg


遅い時間ではありませんでしたが、もうどこも店じまいに入っていました。

おばさんに怒られ怒られ3種類の日月潭紅茶を買い帰ろうとすると、友人がどうしてもバナナが食べたいというので、私も一口いただきました。


s-DSC03719.jpg


2本で50元(200円)。安くはないけど・・・・、観光地だからしょうがないです。


s-DSC03721.jpg


見た目は悪いですが、めちゃくちゃおいしいバナナでした。日本では味わえないです。また、このバナナ食べたいです!

あ、それからここにスタバがあったので、記念に日月潭のマグカップ買いました。450元(1800円)でした。紅茶より断然安いです。紅茶が70グラム800元しましたので安く感じました。(まったく~足元見たわねっ!)


つづく・・・









nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ 日月潭 [台湾他]

日月潭のビジターセンターに来ました。英語のガイドが付いていています。


s-DSC03688.jpg


ここは場所がいいので結婚記念写真のスポットにもなっているようです。


s-DSC03687.jpg


日月潭とセンターの間には水が張られていて、おもしろい写真が撮れます。


s-DSC03689.jpg


ビジターセンターを離れ、船に乗ることになりました。

小雨が降ってきましたが、寒くないので平気です。


s-DSC03692.jpg


船で日月潭を1周しました。3か所停泊するので、人が乗ったり下りたりしてずっと立ちっぱなしではありませんでした。

中では名物ガイドさんが面白おかしくガイドしてくれました。若い男性でした。


s-DSC03697.jpg


s-DSC03703.jpg


この日はホテルに宿泊です。台中の方たちの配慮で私たちは全員レイクビューのお部屋でした。


s-DSC03708.jpg


s-DSC03712.jpg


s-DSC03711.jpg


寝坊したので、朝日には恵まれませんでしたがもう1泊したかったです。


s-DSC03739.jpg


つづく・・・

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ11 [台湾他]

日月潭が見えるロープウェイに乗りました。


s-DSC03627.jpg


乗り場には台湾のアイドル?「五月天」がお出迎え~

帰りには台湾ビールを買って帰ろうと思います(お土産で)


s-DSC03631.jpg


それから、ペット連れのお客さんが多いのでしょう。ロープウェイには乗せてもらえないようで、ペットはこちらで待機のようです。


s-DSC03637.jpg


まあ、とにかく広い広い!スニーカーは必須です。ロープウェイはたっぷり乗りますが降りてからが勝負です。


s-DSC03638.jpg


テーマパークのようなところに到着しました。


s-DSC03640.jpg


イベントとして、次々若者が踊ります。

お相撲?のような褌をつけた若者が踊りました。


s-DSC03659.jpg


フィナーレはお姫様?です。


s-DSC03667.jpg


ここで表現されているのは各部族の結婚のしきたりでした。中国語の字幕が付いてました。字幕を読むと踊りが見れない、踊りを見ると意味が分からない、あっちを見たりこっちを見たり大変でした。


テーマパークの中にはこんな部族もいたというオブジェがありましたよ。


s-DSC03670.jpg


ロープウェイの下りはなく、歩いて山を下りるようになっていました。


つづく・・・













nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(9)  コメント(0) 

台中 九族村文化施設 [台湾他]

 台中4日目の朝、日月潭に向かうバスに乗りました。


 台中は都会です。うちら東北にこんな高いビルね~だ~。


s-DSC03594.jpg


バスの中で台湾のマックを食べました。コーヒーが大きくて飲みごたえありました。なんで、日本だけなんでもちいさいのでしょうか。ドリンクのメニューもたくさんあります。


s-DSC03599.jpg


紅茶、ミルクティー、コーヒー、カプチーノ、ラテ、ホットチョコレートなど。「亜美利加諸(アメリカーノ)」って何でしょうか。調べてみたら、コーヒーの淹れ方が違うやつのようです。


 2時間、バスで過ごし到着です。


s-DSC03602.jpg


到着して間もなく歓迎の祭りが開かれました。


s-DSC03604.jpg


火を起こして神様に捧げ、起こした炎を一人一人またぎ入場です。


s-DSC03608.jpg


場内はロープウェイなどがあり、その途中にアトラクションがあります。ロープウェイで登り切ってしまうとあとは歩いて降りてきます。


s-DSC03617.jpg


まずは、踊りで歓迎されます。ゲストの中から王様が選ばれ、王様に踊りがささげられます。


s-DSC03613.jpg


つづく・・・













nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ11 [台湾他]

 今日は「今までお世話になったので、私たちがおごります」というサンクスディナーの日です。


私たちは「日式 しゃぶしゃぶ」に行くことになりました。でも看板に「火鍋」って書いてあります。中身は火鍋です。


s-DSC03577.jpg


店内はめちゃくちゃ混んでいて、待合のお客さんもいます。


s-DSC03579.jpg


私たちも少し待ってからテーブルに着きました。


s-DSC03580.jpg


ここのシステムは、まず、メインの食材を決める(牛肉・羊、海鮮など様々)、それにサービスの野菜セットが付きます。ドリンクとアイスは食べ飲み放題。さらに、〆で食べる炭水化物を決めます。(うどん・ラーメン・ご飯など)


s-DSC03586.jpg


羊肉は中国では臭くないけど、台湾では日本と同じでした。


s-DSC03585.jpg野菜セット1人前


それにしても、誰がこんなに食べるんでしょう?


海鮮を頼んだら、舟盛りが来ました!!!ぎょぎょっ~~~

ちなみに一人分です。


s-DSC03587.jpg


もう、日本に帰ったら「絶食しよう」と思うくらい食べました。


たれは自分で作るので何がベストかわからないまま終わりました。ポン酢おいてくださいな~!


s-DSC03588.jpg


これで、一人2000円弱。海鮮たのまければ1500円でおつりが来ます。


それにしても、台湾の自動ドアは100%日本のそのまま使ってます。


s-DSC03589.jpg


つづく・・・


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中 高美湿地 [台湾他]

 台中の人気スポット「高美湿地」にやって来ました。おととい同行していた別の日本人が訪れたときは強風で雨だったとか。私たちは運良く風も弱めで夕焼けにも巡り会えました。


そこにいる生き物の代表は・・・


s-DSC03533.jpg


これはもしやムツゴロウでは?

やはりそのようです。

片手だけ大きいカニもいるそうです。

汽水なのですね。


s-DSC03532.jpg


さて、高美湿地は海と川が合流するところで広い干潟のような場所です。風が年中強いため風力発電が何機も建っています。


s-DSC03540.jpg


中には頑丈な遊歩道が設置されていて、たくさん人がいましたが、すれ違うこともできるし崩れたりしないようになっています。


そして、遠浅なので水の中に入って遠くまで行くことができます。


s-DSC03551.jpg


私たちはこの辺で引き返してしまったのですが、今日来た若者は持ってます。この後、この水面に夕焼けが写るんですから!


s-DSC03560.jpg


実際はもっと赤かったのですが、このカメラとiPhoneでは色が出なかったのですが、ホストが持っていた台湾製のスマホはちゃんと色が表現されてました。台湾の技術恐るべし・・・。


それから、この湿地帯には門限があって17時には門が閉まるのでお気を付けください。


s-DSC03570.jpg


でも、この脇の柵をくぐれば大丈夫です。


つづく・・・

















nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | -