So-net無料ブログ作成

こんにちは!当ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

前の20件 | -

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(8)  コメント(0) 

台中 九族村文化施設 [台湾他]

 台中4日目の朝、日月潭に向かうバスに乗りました。


 台中は都会です。うちら東北にこんな高いビルね~だ~。


s-DSC03594.jpg


バスの中で台湾のマックを食べました。コーヒーが大きくて飲みごたえありました。なんで、日本だけなんでもちいさいのでしょうか。ドリンクのメニューもたくさんあります。


s-DSC03599.jpg


紅茶、ミルクティー、コーヒー、カプチーノ、ラテ、ホットチョコレートなど。「亜美利加諸(アメリカーノ)」って何でしょうか。調べてみたら、コーヒーの淹れ方が違うやつのようです。


 2時間、バスで過ごし到着です。


s-DSC03602.jpg


到着して間もなく歓迎の祭りが開かれました。


s-DSC03604.jpg


火を起こして神様に捧げ、起こした炎を一人一人またぎ入場です。


s-DSC03608.jpg


場内はロープウェイなどがあり、その途中にアトラクションがあります。ロープウェイで登り切ってしまうとあとは歩いて降りてきます。


s-DSC03617.jpg


まずは、踊りで歓迎されます。ゲストの中から王様が選ばれ、王様に踊りがささげられます。


s-DSC03613.jpg


つづく・・・













nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ11 [台湾他]

 今日は「今までお世話になったので、私たちがおごります」というサンクスディナーの日です。


私たちは「日式 しゃぶしゃぶ」に行くことになりました。でも看板に「火鍋」って書いてあります。中身は火鍋です。


s-DSC03577.jpg


店内はめちゃくちゃ混んでいて、待合のお客さんもいます。


s-DSC03579.jpg


私たちも少し待ってからテーブルに着きました。


s-DSC03580.jpg


ここのシステムは、まず、メインの食材を決める(牛肉・羊、海鮮など様々)、それにサービスの野菜セットが付きます。ドリンクとアイスは食べ飲み放題。さらに、〆で食べる炭水化物を決めます。(うどん・ラーメン・ご飯など)


s-DSC03586.jpg


羊肉は中国では臭くないけど、台湾では日本と同じでした。


s-DSC03585.jpg野菜セット1人前


それにしても、誰がこんなに食べるんでしょう?


海鮮を頼んだら、舟盛りが来ました!!!ぎょぎょっ~~~

ちなみに一人分です。


s-DSC03587.jpg


もう、日本に帰ったら「絶食しよう」と思うくらい食べました。


たれは自分で作るので何がベストかわからないまま終わりました。ポン酢おいてくださいな~!


s-DSC03588.jpg


これで、一人2000円弱。海鮮たのまければ1500円でおつりが来ます。


それにしても、台湾の自動ドアは100%日本のそのまま使ってます。


s-DSC03589.jpg


つづく・・・


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中 高美湿地 [台湾他]

 台中の人気スポット「高美湿地」にやって来ました。おととい同行していた別の日本人が訪れたときは強風で雨だったとか。私たちは運良く風も弱めで夕焼けにも巡り会えました。


そこにいる生き物の代表は・・・


s-DSC03533.jpg


これはもしやムツゴロウでは?

やはりそのようです。

片手だけ大きいカニもいるそうです。

汽水なのですね。


s-DSC03532.jpg


さて、高美湿地は海と川が合流するところで広い干潟のような場所です。風が年中強いため風力発電が何機も建っています。


s-DSC03540.jpg


中には頑丈な遊歩道が設置されていて、たくさん人がいましたが、すれ違うこともできるし崩れたりしないようになっています。


そして、遠浅なので水の中に入って遠くまで行くことができます。


s-DSC03551.jpg


私たちはこの辺で引き返してしまったのですが、今日来た若者は持ってます。この後、この水面に夕焼けが写るんですから!


s-DSC03560.jpg


実際はもっと赤かったのですが、このカメラとiPhoneでは色が出なかったのですが、ホストが持っていた台湾製のスマホはちゃんと色が表現されてました。台湾の技術恐るべし・・・。


それから、この湿地帯には門限があって17時には門が閉まるのでお気を付けください。


s-DSC03570.jpg


でも、この脇の柵をくぐれば大丈夫です。


つづく・・・

















nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ10 [台湾他]

朝、ラッキーなことに台中のガソリンスタンドによることになりました。

早速1枚。お姉さんが入れてくれるタイプのスタンドです。


s-DSC03447.jpg


s-DSC03448.jpg


台湾は10年前はバイクが多かったですが、今は昔ほどではありません。今は自転車が流行っていて台湾を1周するというのが健康な台湾家族のたしなみで、私たちがお世話になったおうちのお父さんとお子さんも台湾一周したそうです。


さて、ご飯です。その前に太極拳などをしておなかはへらしてあります。


s-DSC03508.jpg


s-DSC03514.jpg


そう、そろそろ餃子が食べたかったのです。注文はお任せです。

こちらの飲食店のメニューはビニールでラミネートされていて、赤鉛筆で四角いとおころにチェックを入れるようになっています。


s-DSC03512.jpg


s-DSC03517.jpg


どれもおいしいです。


ここで、ドリンクを買うことに。実は息子さんが経営するお店だそうです。

若い人がひっきりなしに買いに来るので流行っているようです。


s-DSC03520.jpg


ドリンクはこのまま「高美湿地」に行き、そこで飲むことにしました。


つづく・・・













nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ9 [台湾他]

 11月ですが台中の最高気温は30度になります。なのに、若者がダウンジャケットやトレーナーの2枚重ねなど、日本で話しても信じられない光景が目に入ります。台中の人々にとって11月は秋でもうすぐ冬なのでしょう。


 以前10月に台北に行ったときには食べられなかった台湾のかき氷を食べることにしました。ガイドブックにはありませんが台中で一番おいしいといわれるお店です。「森山仙草」?日本ポイ名前です。


s-DSC03493.jpg


そして内装もどことなく・・・でも、台中やアモイなどにもお店があって日本発ではないようです。


s-DSC03503.jpg


さて、メニューを見てみましょう。


冷たいメニューと


s-DSC03497.jpg


温かいメニュー


s-DSC03498.jpg


私たちはおなかはいっぱいでしたが、全部乗せを2人で1皿頼むことにしました。

写真ではわかりにくいですが、右に写ってるポーションミルクは日本で見る物の3倍の大きさです。お皿の直径は20cmぐらいあって、空腹でも1人では食べきれないと思いました。


s-DSC03504.jpg


うっすら黄色いものが見えますが、これはマンゴーではなく芋のお餅です。

甘さ控えめで、量は多いけど一人で食べきれるかもしれません。


ミルクをかけるとさらにおいしいです。


s-DSC03505.jpg


このかき氷を食べたとき、またこれを食べに来ようと思いました。飛行機に乗って食べる価値ありです!


ちなみに、黒いゼリーのようなものはこーひーぜりではありません。これが「仙草」と言ってミルクティーに入れるとおいしいんですよね。日本でも缶詰で買えるようです。


つづく・・・




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ8 [台湾他]

台中の市場に来ました。


ちなみに夜市は今回行きませんでした。昼だけでも十分楽しめました。


まず、100元かばん屋。


スーツケースからお土産があふれ出してきたので、1つ購入。ボストンバックなどもデザインを気にしなければ400円で買えます。


たまに100元じゃないのもあるので聞いてからかうといいです。


s-DSC03486.jpg


s-DSC03481.jpg


それから、おじさんが売っているのは薬膳スープの素。


s-DSC03484.jpg


s-DSC03485.jpg


飛ぶように売れています。

私も味見をしましたが、鶏で出汁を取っていたので実際の味がよくわからずやめました。クコの実とか人参、甘草などが入っていました。


そして、別に用事はないのだけれどもかわいい物がたくさんあったので結婚式の引き出物屋さんに入りました。


s-DSC03488.jpg


なぜかスーツケースの小ぶりなものがあります。


s-DSC03490.jpg


ちょうどオーガンジーのコブクロが40元で売っていたのでお土産をばらして詰めるのに購入。10枚入っていてお得でした。


それから、結婚する2人に贈るものがあります。写真のは小さめですが、本物に近い大きいものもあります。ケーキ入刀のような意味があります。


s-DSC03491.jpg


そして、もう一つ。


s-DSC03492.jpg


結婚しないけど買おうかと思っちゃいました。260元ぐらいだったと思います。かわいいです。


にぎやかな商店街を過ぎると本物の市場が見えてきました。


s-DSC03487.jpg


s-DSC03482.jpg


この後、ずっと食べたかった台湾のかき氷を食べに行きます。11月なのに台中は30度あります。でも、住んでいる人の中にはダウンジャケットを着ている人も。私はもちろん半袖です。寒いと思うと30度でも寒い物なのですね。


つづく・・・

















nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ7 [台湾他]

台中で70年続くお茶屋さんにやってきました。店主は3代目、若い4代目もいました。


s-DSC03468.jpg急須からいい香りがします


s-DSC03469.jpg


気難しそうな女将さんがお茶を淹れてくれます。


s-DSC03474.jpg


お湯を急須に注いだとたん、すばらしい阿里山茶香りがしてきました。まだお茶の葉は入っていないのに!期待値がぐんと上がります。


「何分」と聞かれたので「1分」と言いました。お茶を蒸らす時間をお客さんに決めさせるなんて、賢い人です。


s-DSC03475.jpg


いつもだとお店の名前を入れて宣伝するのですが、ここは教えたくないお店です。ほんとにお茶がおいしい。

でもかなり高額でした。150gで1500元、わおっ!

5分悩んで茶器と利山の賞を取ったのと買いました。お札が飛んでいくというのはこのことです。

せっかく買ったのに、もったいなくて飲めません。まだ蓋さえ開けてないです。猫に小判でした。


つづく・・・






nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ6 [台湾他]

タイトルですが、もう少し内容にあったのが思い浮かんだら変えます。


さて、台中の名物の話です。朝ご飯に専門店に来ました。


s-DSC03460.jpg


反射でわかりにくいですが、右のプリンの型から抜いたようなご飯の上にお肉と汁がかかってる「ライスケーキ(米糕)」です。


お味は香辛料に八角が入っているような香りがして、甘辛い肉がおいしかったです。ご飯はもち米で結構おなかにたまりました。お値段も35元とリーズナブル。


s-DSC03461.jpg


余談ですが、ここの女将さんが美人さんで、自分の顔入りの湯飲みを作りました。

そして、日本で買ったフレーバーティー出してくれました。家族全員日本が大好きで年にそれぞれ3~4回は行くそうです。それで、息子は来年自転車で日本1周するって言ってました。(ニュースになったらきっとこの方の息子さんです。)s-DSC03465.jpg


この後、バタフライピー(蝶豆)のお茶をいただきました。日本でも今年はやりました。原産国はタイなのでタイのお土産にもいただいたりしたので、台湾まで来てこれをもう一度飲むことになって驚きです。


バタフライピーは露草のような色をした花なのでお茶の色が青いのですが、レモンやライムなどの酸を加えるとピンク色になります。ここではライムを入れてました。


s-DSC03467.jpg


ライスケーキとお茶でお腹がいっぱいになりましたが、今日はここから市場へ行ってお買い物です。


つづく・・・




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ5 [台湾他]

夕食にチャーハン食べたくなって、チャーハン専門店に行きました。普通の食堂ですが・・・。


s-DSC03431.jpg


お粥もあったようですが、誰も注文してませんでした。


s-DSC03434.jpg


テレビ見ながら食べてます。


奥のほうに無料のお茶と、5元出すと飲めるスープがありました。


そして、注文したエビチャーハンが来ました。


s-DSC03435.jpg


えっ、これよくラーメン屋さんで食べられるめっちゃ好みの味ジャン!!テンションあがります。


スプーンが大きいのでお皿が小さく見えますが、山盛りごはんでスープも飲んだらおなかパンパンでした。


お値段はドンッ!下記の数字にレートの4かけてください。安いです~。


s-DSC03433.jpg


帰りたくなくなってきました。このまま住み着きたい~!毎日チャーハン食べたいな。

つづく・・・






nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ4 [台湾他]

「宮原眼科」って?と思いましたが、台中に行ったら是非行ってください。

町並みは旧市街なのですが、そこだけ妙にオシャレになっていて気持ちが上がりました。

えっ、病院じゃないですよ。


s-DSC03413.jpg


昔日本人が営んでいた「宮原眼科」がこんなことになっています。


s-DSC03415.jpg


もう、クリスマス気分でした。


s-DSC03418.jpg


右下のクマの食ってキーがエライ高くてびっくり!!「買えるかっ!」って突っ込みたくなります。


何も買わずに出てくるのも忍びなかったので、クッキーを6枚買うと1枚サービスってやつを買いました。


下記の写真がおまけの1枚なんですが、これは騙されました。普通、6枚買って1枚サービスというからには同じグレードのサービスと思いきや、このおまけは台中の名物お菓子じゃないですか。袋はかわいいけどちょっと損した気になりました。75元、85元、95元のクッキーだからそれはないよーという感じです。


s-DSC03857.jpgおまけ


ちなみに、お土産に買った1枚400円以上するクッキーはとてもおいしかったと好評でした。


参考までにドライフルーツも安く売ってました。チョコレートなどは有名どころの高額チョコと同等のお値段でした。


そして、宮原眼科にはテイクアウトできるドリンク(台湾のお茶などもありお試しあれ!)やアイスクリームがあります。アイスは並んでいたので30分以上待てなかったので諦め、ドリンクをチョイス。こちらも、スタバ並のお値段です。


s-DSC03423.jpg


この後、演劇を鑑賞。台湾語だったので中国語字幕を追っかけていましたが、一番笑うところが追い付かずちょっと心残り。中国語も台湾語もわからない友達は爆睡してました。無理だよ~。起きてられるわけない。夜6時半に始まって終わったのが11時でした。私たちは車で移動していたので気になりませんでしたが、電車の人とか途中で帰ったのかなと思いました。


s-DSC03441.jpg


入場前から行列ができてました。有名な女優さんが出ていたようです。


つづく・・・






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ3 [台湾他]

台湾の台中までは桃園国際空港からMRTと新幹線を乗り継いで2時間ほどで到着ですが、今回ホームステイで感じたことは、大都会に変貌していることです。台北よりも新しい町並みは大きく広がっていて驚きます。それでも、昔の街並みや暮らしが残っているので町から遠ざかるとほっとするものがあります。


そして、ちょっとローカルな朝ご飯を楽しもうと高台で太極拳をしてから食事に向かいました。


食堂の前に車を止めると、にぎやかな音楽が聞こえてきたので何かの宣伝かなと思ったのですが、最後まで見ているとどおやらこれはお葬式の行列だということがわかりました。


s-DSC03457.jpg


これが有名な台湾の悲しくない感じのお葬式です。


s-DSC03456.jpg


これがメインの車らしいですが、なぜかクレヨンしんちゃんが書いてあります。


参列している人の中にはそろいの赤いポロシャツやTシャツを着ていて、長い棒を持っていたり儀式のような物を持っていたりしましたが、身内ではなさそうです。


思わず、この雇われている若い人たちはこれでご飯を食べているのだろうかとちょっと心配になりましたが、ある意味お金が回っている状態なのかなとも思い勝手に納得しました。


この後、921地震博物館に向かいました。


この博物館は1999年の地震の時に崩壊した小学校が保存されている貴重な資料館でもあります。中では映像やパネル、耐震について学ぶ実験や地震を体感する装置など博物館として充実していて勉強になりました。


s-DSC03401.jpg


1F部分が潰れて3階建てが2階建てのようになっています。


s-DSC03396.jpg


グラウンドのランニングのコースが2m近く隆起しています。


実際に地震を体験しましたが、全員福島から参加したので地震の時のことを思い出したと言っていました。ちなみに私はその時上海にいたので揺れを経験していないです。


この後、自由行動になり町の中になる「宮原眼科」に行くことになりました。


つづく・・・





nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(8)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(7)  コメント(0) 

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(7)  コメント(0) 

台中ホームステイ2 [台湾他]

台中の南にある「霧峰林家花園」にやってきました。


この林家は霧峰一帯を仕切っていた名家で、その子孫が自分の土地を住んでいる働き手に分けたため町ができたそうです。でも、庭園は残して今は学校になっています。林家の歴史は本が出版できるほど何代もかけて話ができているので、聞いたのですが詳細は書きません。


s-DSC03344.jpg


s-DSC03353.jpg


s-DSC03377.jpg


この日は学校が休みだったため生徒はいませんでした。


庭園というよりは学校の色が濃くなっていて、代が変わると少しずつその様子も変わっていることがわかります。この学校には現在3000人の生徒が通っています。


学校のすぐそばには、歴代のお墓がありました。


s-DSC03368.jpg


その後、移動しお昼ごはん~♪


s-DSC03380.jpg


牛肉麺を食べました。うどんのような麺でした。


s-DSC03386.jpg


その後、地震博物館へ。


つづく・・・







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

台中ホームステイ1 [台湾他]

今回の台中旅行はホームステイで楽しんできました。


台中ってあまりなじみがなかったですが、台北より新しい町で開発によりここ数年で台北を上回る勢いで都会になりました。

日本の田舎から行った私たちは軽いカルチャーショックを受けて「おらが町もがんばらねば!」みないな気持ちになりました。


ちなみに観光としては都会の台中ではなく、その周辺を歩きましたので掲載内容は都会的なものはありません。


さて、行きも帰りもJALで成田ー桃園、機内では「銀魂」「関ヶ原」などを見て楽しく過ごしました。


s-DSC03307.jpg久々のJAL機内食


桃園空港ーMRT(35台湾ドル)で台湾の新幹線「高鉄」(540台湾ドル)に乗り換え2時間かからないで台中の駅に到着。そこから車で30分のホスト宅に移動。(夜はウェルカムパーティーでしたが、車酔いで体調を崩し写真がありません)


2日目  朝ご飯はお外で


s-DSC03323.jpg市外から離れた場所はほっとする風景


朝から小龍包!


s-DSC03326.jpg


s-DSC03328.jpg


s-DSC03329.jpg


レートが4なので50元は200円です。ここのは今まで食べた中で価格と味のバランスが一番良かったです。


朝ご飯の後、市場を歩きました。そこへ“命がけのゴミだし”と言われているゴミ収集車がやってきたんです!


s-DSC03333.jpg


遠くから音楽とともに現れたゴミ収集車はゆっくり走っています。そこへ、どこから来たのかゴミを持ってきた人が走ってゴミ収集車にゴミを投げ込んでいます。ゴミ収集車は止まらないので、ゴミを出す人は走ってゴミを投げ入れていました。


s-DSC03334.jpg


さて、市場に行くと人がたくさんいて活気があり、自分も何か買ってみたくなります。


s-DSC03336.jpg


一番右端にあるのは、マコモタケです。これは皮をむいて食べると甘くておいしいんですよね。でも、よく見ると100元は400円ですから全然安く感じないです。日本では200円ぐらいで買えます。きゅうり、ピーマンは200円です。


実はこのときはあまり気づかなかったのですが、台湾の物価はここ数年で上がっていてインフレーションが明らかでした。経済発展が目覚ましいことがわかります。


かと思うと、防水バック5点セットが100元で買えたりしました。


s-DSC03340.jpg


この後、車で「霧峰林家花園」へ移動です。


つづく・・・


















nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(7)  コメント(0) 

久々の台湾 ~台中友好の旅~ [台湾他]

パソコンを開かなくなってだいぶ経つ。Winはすぐウィルスにやられるので、最近はiPadかiphoneで大体済ませている。

国際交流の文章の編集があるので、この間PCを立ち上げたらハードが壊れてハードオフで同じタイプの古いパソコンを13,000円で購入。オフィスはとうとうキングにした。それから、最近のパソコンは繁体字をピンインで打てなくなっていてどこまでもWinから私を遠ざけたいようだ。


さて、ブログもiPadだと画像が大きすぎて載せられないので、めっきり更新しなくなったが、今回台中に交流旅行するに当たり、パソコンを開くことが多くなったので、ブログもアップしようと思う。


さて、台湾旅行といえば日本人が最も最初に行く場所の一つとも言われていて、お安いのが定番だが、今回はJALで飛行機代だけで69,000円とアメリカ行と変わらないような料金で苦々しい。団体旅行なので早めに用意したのにこの価格。しょんぼり・・・せめて機内で楽しく映画でも見るしかない!


1日目 成田ー桃園国際空港ー台中ー高美湿地帯(この後、ウェルカムパーティー出席)


2・3日 自由行動


4.5日 日月潭など


6日 帰国


で、行きは4人で前日に5人が台北入りしているのでそこに合流することになったいる。


現在、台中への移動の仕方を模索。バスト新幹線の組み合わせが有力。

高美湿地帯は夕暮れがきれいなのでどうにか間に合わせたかったけど、無理かなぁ~。


序盤、こんな感じで進みます。つづく・・・








nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Twitter【お茶パンダチャンネル】画像アップ中♪ [薬膳と中国茶]


nice!(4)  コメント(0) 
前の20件 | -